思いがけず短期間で初めての婚活が大成功となりました

とても良い出会いが会ったことは幸運だった

公立小学校の先生は公務員となりますので、収入に関しては30代前半で税込みおよそ550万円という、思っている以上の高収入でした。
しかし、忙しいこともあり余り使うこともないそうで、貯蓄額も相当あるという話も聞かされました。
安定している職業と高い収入ということは、自分ではそこまで望んでいることではない好条件でしたが、それでも性格や価値観が合わない場合には、何度かお会いしたりお話をしたりして断りを入れることも躊躇しないと思っておりました。
実際、それ以前に紹介された2名の方は、やはり自分の感性には合わずにすぐに断っています。
しかし、その方はとても優しく、子どもの扱いにもなれているということもあり気がよく回り、自分に対して暖かく包み込んでくれるという安心感が最初からありました。
お互いの趣味も、考え方もとても似通っているということから意気投合をして、その後本格的な交際に発展することとなりました。
交際開始は婚活開始後から6ヶ月経過した頃です。
そして何度も食事をしたりデートをしたりすることで、自然と結婚の話が出るようになりました。
正式に婚約を交わしたのは、最初にも書いたとおり婚活開始後から1年弱を経過した頃です。
本当にとても良い出会いが会ったことは幸運だったと感じています。
現在は挙式も終え、2人で仲良く暮らしています。
これからは出産に住宅の新築にと、人生の計画が楽しみで仕方ありません。

未婚男女に限れば全国的に男余りなんですが、東京首都圏の女性は婚活に苦労しがち。
その要因は、この東京一極集中化があります。
働くために上京してそこそこの収入を得ると、なかなか結婚相手がいないというジレンマに陥ります。
拙著「結婚滅亡」にて詳しく解説。
ぜひ! https://t.co/qiacpQRZ5H

— 荒川和久@「結婚滅亡」著者 (@wildriverpeace) 2019年12月5日

理想が高いためか良い相手に巡り会えない同年代の独身の女性は少なく出会いがないとても良い出会いが会ったことは幸運だった